ほっこりデトックス!小平市にある「こもれびの足湯」に行ってみた件!

小平市にあるこもれびの足湯の入り口とまっぽくん

デトックス、という言葉が流行り始めて久しい昨今。何かとストレスや「毒素」の多い現代生活がゆえに、スポットライトを浴びてしまった単語なのかもしれません。
「全ての邪気は足元から」なんて言われており、足は体の貴重な一部。マッサージや足つぼは痛そうだし、温泉に行くのも面倒だなぁ、というそこの小平市民のあなた!朗報です!

小平市にはなんと、無料で入れる足湯があるんです!MU・RYOU!!!☆☆☆というわけで今回は、小平市にある足湯施設「こもれびの足湯」について紹介しちゃいます!

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。店舗をご利用の際は必ず店舗へのご確認をお願いいたします。

小平市にあるこもれびの足湯の正面入り口

西武拝島線の玉川上水駅と東大和市駅の中間地点にある「こもれびの足湯」。鷹の台駅からですと、武蔵野美術大学方面に直進すること約40分。軽いウォーキングの途中に立ち寄るのもおすすめです。

ちょっと遠いけど、いい運動になりますね!

小平市にあるこもれびの足湯の中
小平市にあるこもれびの足湯の中2
小平市にあるこもれびの足湯の中3

施設内は奥行きがあり、圧迫感無くゆったり過ごせそうな印象です。足湯は全部で3カ所。それぞれお湯の温度が違うので、好みや季節に合わせて入り比べしてみてもいいですね。
お湯は井戸から汲み上げられた天然水が用いられ、ごみ焼却炉の余熱で適温に温められているそうです。その他、施設全体が環境を配慮した造りになっており、質素ながらも温かみを感じる空間になっています。

小平市にあるこもれびの足湯の手湯スペース

手だけ入れるスペースもありました~。あったかいんだからぁ~(古い)

小平市にあるこもれびの足湯

お湯は天然水だからなのか、軽やかでクセの無い柔らかさを感じることが出来ました!温泉とは異なり、独特な香りも無いので、お子さんでも安心して楽しめそうです。

じんわり足だけ浸かりながら他の利用客の方とお話したり、時間を忘れて水の動きを眺めるのも最高のリラックス !なんといっても玉川上水に隣接した小平の自然の中で、風や太陽の光を感じながら浸かる足湯は、格別に癒されること間違いなしです!

小平市にあるこもれびの足湯の売店

湯上りに売店で飲み物を買っても良し!

玉川上水の自然に囲まれながら、日々の疲れを気軽に癒せる「こもれびの足湯」。お散歩途中にふらりと寄って、小平で味わえる「ささやかな幸せ」を是非感じてみて下さいね。

施設情報

施設名こもれびの足湯
住所東京都小平市中島町3-5
電話番号042-341-4345
営業時間

3月~9月
9:30~16:30

10月~2月
9:30~16:00

休園日

木曜日(祝日の場合翌日)
年末年始、焼却施設の点検日

駐車場
駐輪場あり
駐車場無し
公式hp、SNShttp://www.kmy-eiseikumiai.jp/05b_ashiyu.html
その他入園無料
ペット入湯不可
The following two tabs change content below.

マチルダ

JIMOHACK小平のライター。アートと文学、筋トレが好きです。趣味は占い。 小平市で地産地消しすぎているため、いい加減「ミス小平」の座に輝きたいと願う日々。お世話になった小平に恩返しできるよう、この地の魅力を存分に紹介しちゃいます! noteもよろしければ→https://note.com/yuson888

関連記事

  1. 小平市のカフェ・喫茶店のおすすめ

    【保存版】小平市のカフェ・喫茶店マップ!駅ごとにおすすめのお店をまとめてみた

  2. 鷹の台駅のおすすめの整体

    鷹の台駅の周辺にある整体・接骨院のおすすめを紹介

  3. 小平市にある平櫛田中彫刻美術館の外観

    地元でアート体験!小平市平櫛田中彫刻美術館に行ってみた!

  4. 小平市のラーメン屋

    【決定版】小平市ラーメン屋マップ!おすすめのお店はココだ

  5. 乙女心がときめくようなエステサロンで使われるアロマオイルと綺麗な花びら

    地元だから通いやすい!鷹の台駅周辺のおすすめエステサロン2選

  6. コーヒーを飲みながら読書

    ノスタルジーな学生街、鷹の台駅周辺でおすすめのカフェ9選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。